簡単きれい!なぞえむ流 ブルマ撮影術 〜準備編〜


さぁここからが本題なのです。

ブルマ姿の女性を前にして、撮影許可ももらいました!さぁあとは撮るだけですね。
ここでは、私「 なぞえむ 」がオススメする『 できるだけ簡単に、お金もかけずに、きれいに撮る 』
撮影術をご紹介しましょう。まずは『 準備編 』です。

◆撮影する場所◆
なぞえむ流撮影術としての絶対条件が『 自然光の入る大きな窓のある部屋 』であることです!

それが相手の女性の部屋であればBEST!緊張させる事なく撮影にのぞめます。
もしくは、アナタ(撮影者)の部屋。
自然光の入る部屋なら、もちろんホテルもオススメです。

◆撮影する時間◆
自然光での撮影ですので、当然『 お日様の光がある時間 』が絶対条件です!
撮影する部屋の窓の向きによって、光の射す時間帯が違うと思いますが、
できるだけ「 いっぱいの光 」が射し込む時間を選びましょう。

 ・・・じゃあ夜はダメなのか?・・・

  もちろんダメではありませんが、夜に「 美しく・さわやかに 」撮るには、
  それなりのお金(機材等)と撮影の専門知識が必要になります。
  無理して夜間に撮ると、さわやかさとは対極のドギツくエロ度の高い写真になりがちです。
  (もちろんそういうブルマ写真も大いにアリですし決して否定はしませんが、
  ここで紹介する「 なぞえむ流 」のさわやか系ブルマ写真とは趣向が違います)


次へ